カーリースとレンタルの違いは?大きな違いは借りる期間にあり

レンタルとリースには同じく「借りる」という意味があります。しかし、レンタカーとカーリースでは大きく意味が異なってきます。そこでこの記事では、レンタカーとカーリースについて詳しく説明します。ぜひご一読ください。

1.レンタルとリースの違いとは?

レンタルとリースには大きな違いがあります。それは車を借りていられる期間が違います。レンタカーは旅行に出かけた際に、その場所の移動手段として借りることが多いでしょう。一方で、カーリースの場合は長期の間、車をレンタルすることになります。その期間は平均でも1年〜5年ほど。レンタカーとカーリースの大きな違いは、借りられる期間が長いか短いか、長ければカーリース。短ければレンタカー、と理解しておきましょう。

2.レンタルとリースの具体的な違いを詳しく紹介

レンタルとリースの違いは他にもあります。ご自身の状況に置き換えて考え、レンタルかリースを決める様にしましょう。

2-1.ナンバープレートが違う

レンタカーとカーリースはナンバープレートが違います。それは一目で区別のつくものです。では、どう違うのかを説明します。

レンタカーのナンバープレートはすぐに分かる

レンタカーのナンバープレートはすぐにわかります。その理由は、レンタカーのナンバープレートに書いてあるひらがなが異なるからです。レンタカーはほとんどが「わ」から始まります。ですので、ナンバープレートを見るだけでレンタカーとわかってしまいます。気にならない方はいいのですが、それが嫌だという方もおられます。短期間で借りることのできるレンタカーは便利ですが、そういった注意点もあるのです。

リースはナンバープレートがランダムで決まる

一方でカーリースの場合、ナンバープレートはランダムに決まります。通常の新車や中古車を買うのと同じように、世界で1つだけのナンバーを手に入れることができるのです。

2-2.レンタルの場合は使用者がレンタル会社のもの

レンタカーを利用する場合の使用者は、借りた本人のものではありません。契約者はその車を所有している会社のものになります。

2-3.リースの場合は契約者が借りた本人のもの

カーリースを利用する場合の使用者は、借りた本人のものになります。リースの場合、車を借りる期間が長くなりますので、その様な形態になっています。レンタルとリースの違いは、使用者が会社かリースを利用した方の違いになるのです。

3.リースの内容は充実!3つのオススメポイントを紹介!

リースは車を購入しようと考えている方にとってはかなりオススメです。リースのオススメポイントを3つにまとめました。

  • 料金がこみこみで毎月の支払いが楽!
  • 車種を自由に選べる
  • 車検に行く必要がない!

まとめた内容は上記の3つになります。それでは、その3つについてを詳しくご紹介します。

3-1.料金が込み込みで毎月の支払いが楽

リースは車を購入する際にかかる初期費用など、諸々全て込みで月々の支払い料金が決定します。その中に含まれる内訳は以下の通りです。

  • 登録諸費用
  • 税金
  • メンテナンス
  • 自賠責保険
  • 自動車税

通常、新車や中古車を購入した場合、登録する手続きや頭金などが初期費用としてかかってきます。しかし、カーリースを利用した場合はそれらの初期費用は毎月の支払いに始めから組み込まれています。その他にも、メンテナンスや自賠責保険、各種税金ですらも月々の支払いに組み込まれているので、わざわざご自身で支払う必要はありません。

そこで1つ疑問に思う点。それは「料金が込み込みなら月々の支払いが高くなるのではないか」ということ。しかし、リースは最低で月々1万円という破格で新車を持つことも可能です。新車を安く手に入れたいと考えている方には、リースを利用することがオススメです。

3-2.車種を自由に選べる

リースでは乗りたい車を自由に選ぶことができます。そもそもリースの仕組みとしては、リース会社が新車を購入し、それを貸し出してくれるものです。ですので、乗りたい車種を伝えることで、選んだ車種の新車を用意してもらえます。しかも値段も安いので、理想の車に乗ることができますよ。

3-3.車検に行く必要がない

通常は自分でディーラーや陸運局に持っていく車検ですが、リースの場合はその必要がありません。理由は、あくまでもリースはその車の使用権を持つことです。車を所有しているのは、リース会社なので車検をあなた自身がする必要はありません。車検では平均でも10万円弱はかかってきます。それがかからないとなるの、利用者にとっては嬉しい限りですね。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。リースとレンタルの違いについてご理解いただけましたでしょうか。リースとレンタルの違いを最後にまとめると、2つの違いは、短期間か長期間のどちらかであること。ナンバープレートが固定かランダムなのか。使用者が本人であることの3つです。これらの違いをご自身と照らし合わせて、どちらを利用するのが最適なのかを選びましょう。

新車市場エコループでは、月々1万円からのリースが可能です。お金の問題で「好きな車に乗れない」や「新車に乗れない」と悩んでいる方は、新車市場までお気軽にご相談ください。